お風呂修理

お風呂修理 蛇口水出ない【京都府八幡市】

今回は京都府八幡市欽明台東のお客様より、

お風呂の蛇口のレバーが空回りしているとの依頼内容になります。

蛇口はTOTOさんの壁付きサーモスタット水栓です・・・スパウトとシャワーの

切り替えレバーが不具合を起こしてどちらに回しても水が出てこない状態ですね。

おそらく切替カートリッジの劣化で固くなりレバー部に負担が掛かってしまい

今回のような不具合が起こったのだと思います。

レバーとカートリッジの接続部はプラスチックで作られている為、

固くなった時に無理に使い続けると削れてしまい全くレバーが効かなくなってしまいます。

レバーを外して確認しましたが、カートリッジもレバーも悪くなっていました。

今の蛇口の寿命は15年位で使用年数が18年です・・・

修理しても他の部分も不具合が出てきてもおかしくない年数なので、交換の考えたほうが良いですね。

お客様に修理と交換の2通りを提案させて頂きご相談した結果、

交換することになりましたので早速交換していきます。

まずは解体です・・・壁付の蛇口なので慎重に外していきます。

最近はDIYが流行っていますが、それに伴ってご自身で蛇口を交換する方も増えていますが、

今回の壁付の場合は取り外すときに壁の中の水道管を折ってしまう事もあるますので、

気を付けて行ってくださいね。難しく感じた場合は無理せず業者に依頼するのが良いと思います。

今回はすんなり外れてくれました。

完成です・・・【TOTO TMGG40SER】です。通常の物よりスパウトが短い蛇口です。

最後にいつも通り水漏れの確認をして作業終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ