キッチン修理

キッチン修理 排水詰まり【京都市東山区】

今回は京都府京都市東山区小松町のお客様より、キッチンの排水つまりのご依頼です。

お客様に状況とお聞きすると「キッチンの排水口を掃除していたら、流れなくなってしまった。」との事です。

掃除している時に詰まってしまう事は、よくあります。汚れは一部だけでなく排水管内にもついていきますが、お客様が掃除できる範囲は排水口から届くだけになってしまい、排水管内の掃除は難しくなってしまいます。 そうすると掃除したヘドロなどの汚れが流れていき、汚れが取れていない排水管内で詰まってしまい、完全に流れなくなってしまうんです。

日頃の掃除も大切なのですが、定期的に排水管内の洗浄も必要になってきます。そうしないと今回のような詰まりになってしまいます。戸建てであれば屋外の排水桝から高圧洗浄で作業行うのですが、今回は集合住宅になるのでキッチンから作業していくことになります。

排水管が直管で接続されているので、排水口から電動トーラーで作業していくことにします。

キッチンの排水管は油が固まり詰まっている事が多いのですが、今回もそのようです・・・ワイヤーの先に油が付着していました。ワイヤーに回転を加えて固まった油を崩して通管していきます。

しばらく作業続けるとシンク内に溜まっていた排水が一気に流れていきます・・・詰まりが改善したようですね。その後も奥の方まで通管し、ローポンプでの洗浄作業もしていきます。

作業後、何度か排水テストをします。

大量に排水しても問題なさそうなので作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ