キッチン修理

キッチン修理 水道管が折れた【大阪市旭区】

今回は大阪市旭区高殿のお客様より、キッチンの水道管が折れてしまったとのご依頼です。

現場に着き確認すると、蛇口が取り外された状態でした。

お客様に状況を詳しく聞くと、どうやらご自身で蛇口交換をしようとし、給湯管を折ってしまったようです。結構あるんですよね・・・特に今回のように壁付きの蛇口で折ってしまう事が多いです。偏心管を取り外すときなんですが、古いと水道管に固着し固くなっている時があります。それを力任せに取り外そうとすると、水道管に負担が掛かってしまい折れてしまうんです。 今回はお湯の管で銅管です・・・柔らかいのですぐに折れてしまいます。

折れた部分を確認すると捻じれてしまい折れた感じですね。こうなってしまうと壁の中から水道管をやり直さないといけません。お客様にも説明させて頂くと「やっぱりそうですよね・・・他に方法は無いですか?」との事なんですが、正直無いですね。 壁の中で折れたまま放っておくことも出来ないですし、給湯管をやりなおさないと蛇口も付きません。やるしかないですね。

まずはタイル部分を一部開口し、給湯管を確認します。

奥に折れた給湯管が確認できたので、そこからやり直します。

給湯管をやり替え、壁を補修し給湯栓を取り付けます・・・タイル部はパネルで補修し、お客様が購入していた蛇口を取り付けていきます。

完成です。水漏れなどもないので作業終了です。ご自身で蛇口交換などの作業する場合は細心の注意で行ってください。無理にやってしまうと、今回のように、とんでもないトラブルになってしまう事もありますので・・・。

ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ