屋外の修理

屋外の修理 下水詰まり【大阪府高槻市】

今回は大阪府高槻市芝谷町のお客様より、トイレが流れなくなったとの依頼内容になります。

状況をお客様にお聞きすると「最近になって流れる時と流れない時があり、今日になると全然流れなくなってしまった」みたいですね。 

なるほど・・・流れたり流れなかったりするときは、トイレが原因ではなく屋外の下水が原因のことが多いです。

 トイレの排水マスを確認してみましょう。

通常の汚水は排水が溜まっていることは無く底が確認できる状態が正常です。この排水マスはそこが見えないほど排水が溜まってしまっていますね。

下水のどこかで詰まっているようです・・・下水が詰まっているので当然トイレも流れることは無いですね。

まずはどこで詰まっているのか確認していきます。トイレの桝から下流側を確認していき排水が溜まっていない場所を探していきます。

次の排水マスにも溜まってしまっていますが、次の排水マスには溜まっていないのでこの間で詰まりを起こしているようです。 

詰まっている場所が特定できたので高圧洗浄機を使い詰まりを除去していきます。

洗浄後の排水マスです。

そこに植物の根があるのが分かりますね・・・今回の詰まった原因はこの植物の根っこです。これにトイレットペーパーや汚物が

引っかかり詰まってしまったようです。下水詰まりの多くはこういった根っこの場合が多いです。排水マスが劣化してくると排水管

の周りに隙間が出来てしまい入り込んでくるんです。酷いところは崩壊している事もあります。

そうなると排水マスの交換工事が必要になってくるのですが、今回は根っこを取り除いて様子を見てもらう事になりました。

これは一時的な対応になるので、近いうちに工事が必要になってくるかもしれません。お客様には時々排水マスを確認してもらい、

根っこが生えてきたら取り除いてもらうようお願いし作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ