屋外の修理

屋外の修理 下水詰まり【大阪府豊中市】

今回は大阪府豊中市東豊中のお客様より、トイレが流れないとのご依頼です。

現場に着き、お客様に状況をお聞きすると「最近、流れる時と流れにくい時があったんですけど、今日は全く流れなくなってしまった」との事です。一度排水してみると流れたんですが、連続で流すと便器にたまってしまいました。これはトイレの詰まりではなく、下水で詰まっている感じですね・・・トイレの排水マスを確認してみましょう。

トイレの排水マスを確認すると水が溜まっているので、下水で詰まっているのは間違いないようです。詰まりを起こしている場所を探していきましょう。下流側の排水マスを順番に確認していき、汚物が溜まっている場所を探していくと、ありました。やはりトイレが流れない原因は「下水詰まり」を起こしていたからでした。

凄い状態になっていますね・・・高圧洗浄を行い詰まりを解消していきます。汚物やトイレットペーパーなどの詰まりになるので、すぐに改善するでしょう。

手前から詰まっている汚物を洗浄し、少しづつ流していきます。しばらく洗浄続けていくと詰まりは改善しました。詰まりを起こした原因は何だったのでしょうか?

洗浄後の排水マスです。

上の排水マスの管底に水が溜まっているのが分かると思いますが、ここから上流側の排水管の勾配がかなり悪くなっています。それで汚物などが流れていかず詰まってしまった感じですね。このままではまた詰まってしまうと思います。基本的には工事をしないと、また詰まってしまうでしょう。

お客様にもご説明させて頂いたのですが、一度様子を見てみるとの事でしたので、今回はここまでの作業となります。ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ