トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪市都島区】

本日は大阪府大阪市都島区のF様から『トイレの水漏れ修理』のご依頼を頂きご訪問致しました。

トイレの水漏れでよくあるトラブルの一つ「便器の中でチョロチョロ水漏れ」する症状がありました。

最近起こったトラブルではなく数か月前から水漏れしていたのだとか・・・。

郵便ポストに水道の検針員の方から「漏水してませんか」とお手紙が入っていたとのことです。

この時点で水道料金が高くなっていることが想定されます。まずは漏水している所を水道屋さんに修理して

もらい「漏水減額の申請」を役所に提出する。ただ漏水により増えたと考えられる水道料金の全てを減額

することはができないので早めに修理することをお勧め致します。

トイレの水漏れは放置していると思ったよりも水道料金が高くなることが多いです!

では早速トイレの水漏れトラブルの原因を調査していきます。

トイレタンクのふたを開けると・・・タンクに溜まる水位が高くなっています。

浮き玉の本体部分である「ボールタップ」から水がポタポタ給水されており水が止まらないトラブルです。

「オーバーフロー」と言われオーバーフロー管から水が流れ続けている状態です。

蛇口で言うと水を出しっぱなしの状態と同じです。トイレタンク内の部品交換を開始していきます。

新しいボールタップSANEIの「V56-5X-13」に交換していきます。

「V56-5X-13」水位調整が可能で、TOTO・INAX(LIXIL)・ジャニスなど他メーカーのトイレタンクにも

取付可能なボールタップです。

排水弁の「フロートバルブ」も劣化していたので交換しました。

トイレの水漏れ修理が完了です。

ご依頼誠に有難うございました!

作業時間約45分

水漏れ 大阪市 | スイドウリペア.com【水漏れ・水道トラブル 水漏れ 大阪市 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出張費・お見積り無料・最短30分

スイドウリペア 

《 大阪本社 》 

大阪府守口市大枝南町18-11

《 京都支店 》

京都市中京区笹屋町436

《 愛知支店 》

愛知県名古屋市西区名駅2丁目34番17号1101

☎ 0120-030-786

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対応エリア

関西エリア:大阪・京都・奈良・兵庫

東海エリア:愛知

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップ