トイレ修理

トイレ修理 詰まり【寝屋川市】

大阪府寝屋川市のO様から『昨晩からトイレが詰まり、便器から水が溢れそうになる』とのトラブルがあり緊急出動致しました。手洗いカウンター付のお洒落なトイレです。何が原因でトイレのつまりが起きたのでしょうか?

現地に到着し、トイレを確認します。便器の水位が上がり今にも溢れそうです。屋外にある汚水マスも確認しますが問題なし。便器のつまりであることを確認します。

O様自らご自宅にあったラバーカップで何度も試したが改善しなかったとのことです。トイレに流しては良いのは「トイレットーペーパ」ですね。トイレットペーパーを流しすぎてトイレが詰まる場合・・・自然にトイレが流れる可能性もございます。トイレットペーパーは水に溶けます。正確に言うと溶けてなく繊維自体がほぐれていくことにより流れやすくなるということです。時間が経てばトイレットペーパーは細かい粒子になり、トイレのつまりが自然に直る・・・ことになります。

一方「テッシュペーパー」や「便座を拭くシート」などは水に浸してもほぐれずばらけない為一つの塊りとなりトイレが詰まりやすくなり自然には直りにくいのです。水道屋さん的には昨晩からトイレがつまり直らないとのトラブルは、トイレに流してはいけない物を流している可能性が高いと判断します。今までトイレに流してもトイレが詰まることはなかったのに新しいトイレにリフォームした後トイレが詰まりやすくなる事例も多くあります。O様のご自宅もトイレのリフォームを最近したばかりでした。最近のトイレは節水トイレしかないと言っても良いでしょう。昔のトイレなら従来型の洗浄方式(ボックスリム洗浄)と呼ばれトイレの水を10リットル以上も流すのも当たり前でした。しかし昨今のトイレ事情は半分程度の水しか流しません。現在では効率よくトルネード洗浄と呼ばれ渦を巻くように効率よく排水していきます。時代は「eco」水だって無駄にしてはいけません。生活には貴重なライフラインである水道の水、昨今はトイレの水を流す量をeco5とかお洒落な感じで表現しています・・・。

水道屋さんの必須アイテムであるローポンプで作業開始していきます。何度も圧力をかけ、薬品洗浄ピーピースルーも投入します。この作業繰り返し行い徐々に水の流れが良くなってきました。あまり連続でローポンプで便器に圧力を掛けると便器の中にある床フランジから水漏れしてしまうので適度に作業が必要です。

便器も外すことも無く無事に作業完了です!

トイレつまりの原因は・・・?

「便座シート」を数枚流したから!

ご依頼誠に有難うございます!

ページトップ