トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【愛知県名古屋市千種区】

本日は愛知県名古屋市千種区のM様から『トイレの床が水で濡れている』

とのトラブルがあり緊急出動致しました。

1週間ほど前からトイレの床が水で濡れておりそのたびに床を拭いていたが

今朝になり水漏れが急にひどくなったとのこと。

どこから水漏れしているのかさっそく調査開始です。

トイレタンクと止水栓の辺りからは水漏れはありません。

トイレタンクの裏を覗いてみると・・・

水漏れしていました。

トイレタンクと便器を繋ぐボルト「密結ボルト(R44)」の隙間から水漏れしており

床に漏れていたとういことです。

トイレタンクが古くなるとよく起こる症状の一つです。

30年以上前のトイレタンクなので、陶器の中には結露防止の発砲スチロールが巻かれており、

密結ボルトのパッキン又はボルトが劣化すると水漏れを起こしてしまします。

現在発売されているTOTO・LIXILなどのトイレタンクは二重構造になってます。

外側の陶器の中にはプラスチック製のケースがありよほどのことがない限り

水漏れすることはありません。

お見積りを作成し、作業内容をご説明させて頂きご契約頂きました。

早速作業を開始していきます。

密結ボルトを交換するにあたり何が必要かといえば・・・

トイレタンクを外さなければなりません!

こんな感じです。。。

今回の水漏れの原因は「密結ボルト(R44)」ですが、古くなったトイレタンクを外すと

経年劣化により痛んだ部品も一緒に交換しなければならないことがよくあります。

このケースでは「密結パッキン」は交換必須です。

「密結パッキン」を交換しなければ、トイレの水を流すと便器とトイレタンクの隙間から

水漏れを起る可能性は非常に高くなります。

今回の水漏れの原因の「密結ボルト」↓

「密結ボルト(R44)」と「密結パッキン(91540E)」を交換

最終チェックをしてトイレの水漏れ修理が完了です。

ご依頼誠に有難うございました!

作業時間約1時間

水濡れ 千種区 | スイドウリペア.com【水漏れ・水道トラブル 水濡れ 千種区 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出張・お見積り無料・最短30分

スイドウリペア 【 愛知支店 】 

愛知県名古屋市西区名駅2丁目34番17号1101

☎ 0120-030-786

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市千種区のトイレトラブル

↓↓ トイレタンクの水漏れ修理のご依頼なら ↓↓

水漏れ 名古屋市 | スイドウリペア.com【水漏れ・水道トラブル 名古屋市】

ページトップ