トイレ修理

トイレ修理 タンクに水たまらない【大阪市東成区】

今回は大阪市東成区深江南の店舗様より、トイレのタンクに水がたまらないとの依頼内容になります。

この依頼内容ですぐに思いつくのがTOTO製のトイレですね・・・おそらくよくあるトラブルではないでしょうか?現場に急ぎます!!

到着後、確認するとやはりTOTOのトイレですね。タンクには水が全然たまっていません・・・タンク内を確認してみましょう。

TOTOのトイレタンクでよくあるタイプです。このタイプのタンクは10年前後でよくあるトラブルですね・・・

水がたまらない、手洗から水がでない、排水しても水が出てこないなどなど。この辺りの依頼内容は今回と一緒の物が殆どですね。

これは給水部のダイヤフラムというパッキンの劣化で起こります。このダイヤフラムが劣化すると水を供給しなくなってしまうんです。

タンク内からシューシュー音がしたりしますね。よくあるトラブルなのでネットなんかにもよく載っています。

まあ、その部品を交換すればすぐに直るので簡単なことなんですが・・・。

ただ、ご自身で交換する際は必ず止水してからにしてくださいね・・・止水せずタンクの蓋を開け水が噴き出したお客様もかなりいらっしゃいます。

よくあるんですよね。水も周りを触るときは必ず止水してからにしましょう。

さて今回もダイヤフラムを交換していくのですが、一緒に確認しておいた方が良いのが排水部のパッキンです。

同じ年数経っているので悪くなっている事が多いです。パッキンを触って指が黒く汚れたら悪くなっている証拠です。

今回も確認すると悪くなっていたので一緒に交換しました。交換後、通水し動作確認をすれば作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ