トイレ修理

トイレ修理 床水漏れ【大阪府松原市】

今回は大阪府松原市天美北のお客様より、トイレの床に水が漏れているとのご依頼内容になります。

お客様に状況を聞いてみると、「気付くと便器と床の辺りが濡れている」との事です。

この症状の場合、ウオシュレットから水漏れが原因で便器の周りが濡れてくることが多いのですが、ウオシュレットは新しく点検しても

水漏れは確認できませんでした。

さて、どこから水漏れをおこしているんでしょうか? 

タンクの裏側なども確認したのですが水漏れはありません・・・あと考えれるのは排水時の水漏れですね。

一度水も流してみると・・・床と便器の間から水が出てきます。これは排水管と便器を接続するためのフランジという部品か防水している

ガスケットが原因ですね。便器を外してやり直さなければいけません。

お客様にお伝えすると、「便器を外すなら今後のことも考えて便器を交換してほしい。」とのご希望です。

使用年数は18年なので確かに今後トラブルは増えてきます・・交換するのもいいとは思います。

ただ、ウオシュレットは新しいので再利用します。

まずは便器を外して今回の原因となっていた箇所を確認します。

ガスケットがぐちゃぐちゃになってヒビも入ってますね・・・フランジごと交換していきましょう。

あたらしいフランジに交換し、新しい便器用の排水アジャスターを取り付けていきます。

ここまでくれば、便器タンクを設置しウオシュレットを取り付ければ完成です!!

こんな感じに仕上がりました・・・【LIXILのアメージュZ】です。

節水は勿論、便器はフチレスで汚れが付きにくく掃除もしやすいです。

動作確認や水漏れの確認をし作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ