トイレ修理

トイレ修理 止水栓水漏れ【京都府乙訓郡大山崎町】

今回は京都府乙訓郡大山崎町円明治北浦のお客様より、トイレで水漏れしているとの内容になります。

トイレなのでタンク内などの水漏れだと思っていたのですが、現場で確認すると水が漏れていたのは止水栓でした。

これです・・・ドライバーで閉める部分から水が漏れています。普段、止水栓を使用することは無いので、どこのご家庭でも開栓したままの状態で何年も経っていると思います。 実際に必要な時に止水しようとすると固くて回らないってことが殆どです。長年、開栓したままなので錆や水垢、汚れなので固着してしまい動かなくなってしまうんですね。動かなくなったものを無理に動かすと水漏れしてくるようになってしまいます。

普段使うことが無いので気にすることは無いと思いますが、何か交換するときや故障などで水が止まらなくなった時に止水栓を閉めることで溢れてくる水を止めることが出来ます。勿論、元栓でも止めることが出来るのですが、家全体が止まってしまいます。 止水栓で止めることで問題がある場所だけ止水でき、出来るだけ生活に支障が出ないようになっています。あと、水圧調整なども出来るので結構重要な物になります。皆さんも一度確認してみてはいかがでしょうか?

さて今回なんですが、水漏れしていますが止水栓全体を交換する必要は無いです。水栓上部(水漏れを起こしている部分)だけ交換すれば大丈夫です。まずは元栓で水を止め作業していきます。

水栓上部を外すとこんな感じです。この部分だけ交換します。

完成です・・・お客様が高齢だったこともあり使いやすいようにハンドルの物を取り付けました。手で簡単に使えるので、ドライバーを使うより楽になります。

通水し、水漏れの確認をして作業終了です。ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ