トイレ修理

トイレ修理 洗面所修理 水漏れ【兵庫県川西市】

今回は兵庫県川西市大和東のお客様より、洗面所の蛇口とトイレが水漏れしているとの内容です。

まずは洗面所の水漏れ状況を確認していきます。蛇口はデッキタイプの2ハンドル混合栓です。

お客様に水漏れの状態をお聞きすると「水を出すとハンドル部分から漏れてくるのと、水が止まりづらくなっている。」ようですね。 2ハンドルの蛇口ではよくあるトラブルですね・・・水を出したときに漏れてくるのは水栓上部の三角パッキンの劣化が原因です。 水が止まりづらくなったのはコマパッキンの劣化なので交換すれば改善するのですが、本体側に劣化があれば、蛇口の交換が必要になってきますね。

まずは水栓上部を外して確認していきます。

蛇口内部を確認しましたが本体側はまだ大丈夫でしょう。水栓上部は全体的に劣化していたので、コマパッキンと一緒に交換していきましょう。

漏れもしっかり改善し水も止まりやすくなりました。次はトイレの水漏れですね。

確認すると、便チョロです・・・便器内にチョロチョロ水漏れしている事です。タンク内を確認するとフロート弁が劣化していますね。今回の原因はフロート弁のようです。ただ、ボールタップも少し水漏れを起こしていたので、一緒に交換することになりました。

こんな感じです・・・取り付け後、動作確認と水漏れの確認をして作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ