トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【京都市下京区】

今回は京都市下京区間之町通稲荷町のお客様より、トイレの止水栓から水漏れしてくるとのご依頼です。

現場に着くとトイレはこんな感じでした・・・。

何か作業している途中のようですが、便座も付いていませんし、タンクの給水ホースも止水栓から外されている状態です。 詳しく状況をお客様に聞いてみると「自分でウオシュレットを交換しようとしたが、取り付けできなかった・・・調べてみると止水栓が合ってないことに気付いて取り外そうとしたが出来ず、水が漏れてくるようになってしまった」との事でした。

止水栓がこれです。

なるほど・・・止水栓の上部に以前のウオシュレットの分岐が付いているので、今回のウオシュレットは取り付けできなかったようですね。とりあえず、一度緩んで止水栓から漏れているようなので、付け直さないとどうにもなりません。新しい止水栓も購入されているようなので、交換していきましょう。

止水栓を交換するのに作業スペースが必要になるので、便器を外していきます。

お客様もスペースがなくうまく出来なかったようです。 さあ、止水栓を交換し、便器を元通りに戻します。

完成です・・・通水し、水漏れがないか確認をします。ウオシュレットはご自身で取り付けできるという事でしたので、作業はここまでとなります。

ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ