トイレ修理

トイレ修理 詰まり【大阪府高槻市】

今回は大阪府高槻市奈佐原のお客様より、トイレ詰まりのご依頼です。

トイレはこんな感じで詰まっていないように見えますが、排水すると水が溜まってしまう状態です。

お客様に詰まったときの状況をお聞きすると「実は子供が生理用品を流してしまったようなんです。」との事です。 異物を流してしまった場合は、便器を取り外して直接取り除くことになりますが、お客様が「トイレを外さずにどうにか出来ないですか?」とのご質問です。

トイレを外さずに解消しようと考えれると、ローポンプで押し込むことになりますが、詰まりが悪化してしまったり、押し込めたとしても排水管内で詰まってしまう可能性もあります、そうすると、取り除くのが困難にもなりますし、費用面でも高くなってしまいます。 

それでもやってくれというお客様であれば作業しますが、何の保証も出来ませんし、お勧めは出来ないですね。 便器を取り外して安全に取り除くのが一番だと思います。お客様にもしっかり説明させて頂くと、ご依頼いただいたので早速作業にかかります。

さてどこに詰まっているでしょうか? 便器内や出口付近には見当たらないですね・・・排水管内を覗き込むとありました。

現場は集合住宅になんですが、もう少し奥に流れてしまうと立管に入ってしまいます。途中で詰まってしまった場合、他の部屋が影響受けてしまったりし大変なことにもなりかねません。やはり、外して取り除くのがベストですね。

生理用品を取り除いて便器を元通りに戻します。何度か排水テストを行い、水漏れなどもないか確認し作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ