トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【愛知県名古屋市北区】

今回は愛知県名古屋市北区中切町のお客様より、トイレの水漏れのご依頼です。

便器内に青くなった水が流れっぱなしになっています・・・中にブルーレットが入っているようですね。水漏れの原因はなんでしょうか? タンク内を確認してみます。

原因となっていたのはブルーレットです・・・溶けて分離したブルーレットがサイフォン管とフロート部の間に挟まって隙間が出来てしまい水が漏れていたようです。 このようなトラブルはよくあります。タンク内に入れるタイプの洗浄剤はトラブルの原因になりやすいですね。 洗浄剤の他にも節水の為にペットボトルなどを入れる方もいらっしゃいますが、ラベルが剥がれて挟まっていたこともありました。 タンク内に何か入れるのはトラブルにしかならないので止めたほうが良いですね。 特に今回のブルーレットのトラブルは多いです。

挟まっていたブルーレットを取り除くためにフロートを持ち上げたんですが、かなり劣化しており溶けてしまっています。今回の原因はブルーレットですが、フロートがこの状態だとまた水漏れを起こしてしまいます。交換したほうが良さそうですね・・・一応、ボールタップも確認してみると、水漏れしていました。かなり古くなっているので仕方ないんですが、一緒に交換したほうが良いです。

お客様にもご説明ししたところ、「悪くなっているなら、交換してください。」という事でしたので、交換していきます。

タンク内の防露材も一部膨らんできていますが、まだ大丈夫でしょう。交換後、通水し動作や水漏れの確認をし問題ないので作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ