トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪府茨木市】

今回は大阪府茨木市春日のお客様より、トイレが水漏れしているとのご依頼です。現場に着き詳しく状況を聞いてみると、水漏れというより流れっぱなしになっているようです。

トイレは和式になるんですが、ずっと排水されている状況です・・・水を止めてタンク内を確認してみると、ボールタップの浮き輪が上がっても水が止まることなく出続け、オーバーフローしていたことが今回の原因でした。

かなり古いので劣化具合も激しいですね・・・フロート弁も溶けていたので一緒に交換していきます。

今回も取り付けたのがSANEIのマルチタイプのボールタップとフロート弁です。【V56-5X-13 PH84-92X】

取り付け後、通水し点検しましたが問題はなさそうです。お客様に作業終了をお伝えすると「洗面の蛇口も水が止まりづらくなっているので見てほしい」との事です。

トイレ内にある洗面なんですが、この蛇口が止まりづらくなっているようですね。元々かなり強く締められていたのですが、それでも止まらない感じですね・・・パッキンの劣化でしょうか? 確認してみます。  確認するとパッキンがほとんどなくなっています。 かなり前から止まりづらくなっていたんではないでしょうか・・・パッキンが無くなってしまった状態で使い続けていたようなので、本体側も悪くなってしまっています。この状態ではコマパッキンを交換しても水漏れは改善しないので、蛇口を交換しなければいけません。

お客様にお伝えし、ご了承頂きましたので蛇口を交換していきます。

給水管が直接蛇口に接続されているので、加工し蛇口を交換しやすくしていきます。まずは給水管を切ってしまい蛇口を取り外していきます。

蛇口を交換し給水管を接続しなおします。

接続後、水漏れが無いか確認し作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

 

ページトップ