トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪市淀川区】

今回は大阪市淀川区加島のお客様より、トイレの水が流れっぱなしになっているとのご依頼です。

トイレはINAX製です。

お客様に状況を詳しくお聞きすると「使った後に突然水が止まらなくなってしまった。」との事です。便器内を確認すると排水されっぱなしになっています・・・INAX製という事を考えるとサイフォン管が折れている可能性が高いですね。タンク内を確認してみましょう。

やはりサイフォン管が根元でおれてしまっています。このサイフォン管(オーバーフロー管)はボールタップの不具合でタンク内に水が溜まり過ぎたときに、溢れるのを防止するため、便器内に水を逃がすために取り付けられています。そのサイフォン管が根元で折れてしまっている為、タンク内に水が溜まらずボールタップが給水し続けるので、今回のように流れっぱなしになってしまうんです。 INAX製でよくあることですね・・・サイフォン管が折れるのは、INAX製くらいですね。

他の部品も点検すると全体的に劣化しています・・・ウオシュレットも壊れて使えないとの事でしたので、お客様とご相談した結果、サイフォン管、ボールタップ、密結ボルト、ウオシュレットを交換することになりましたので、早速交換していきます。

まずはタンクを取り外して、部品を交換し、タンクを元通りに戻していきます。

タンクを戻してウオシュレットを取り付けていきます。

取り付け後、通水し水漏れや動作の確認をし問題ないようなので作業終了となります。

ご依頼いただき有難うございました!!

ボールタップ【SANEI V56-5X-13】 サイフォン管【SANEI PH840-51】 密結ボルト【SANEI R44】

ウオシュレット【TOSHIBA SCS-T160】

ページトップ