洗面所修理

洗面所修理 水漏れ【愛知県名古屋市熱田区】

今回は愛知県名古屋市熱田区大宝町のお客様より、洗面所の下が濡れているとの内容になります。

下が濡れている場合は蛇口が水漏れを起こしている場合と、排水が水漏れを起こしている場合がありますが今回は蛇口のシャワーホースの劣化による水漏れでした。

洗面下の収納部に水受けがありますが、そこに水が貯まって溢れてしまい収納部が濡れている状態でした。この水受けは通常水は貯まっておらず、空っぽの状態です・・・水が貯まっていた場合はシャワーホースが水漏れしている証拠になります。

シャワーホース付きの蛇口は10年前後で今回のような水漏れが起きることが多いです。今回のお宅は20年使われていたので、よくもったほうではないでしょうか? シャワーホースに限らずシングルレバーなどの蛇口は10年位で様々な不具合があります。その中でもシャワーホースの水漏れは多い気がしますね・・・引っ張り出して使うので、負担が掛かるのかもしれません。今回のようなトラブルでお伺いすると「シャワーホースは使っていないので要らない」というお客様もいるので、無いものに交換することもあります。

さて、今回のお宅ではレバー部の水漏れもあったため、蛇口の交換をご提案させて頂いた所、ご了承頂きましたので早速作業にかかります。

取り付けたのは【LIXIL SF-800SYU】です。今の蛇口はシャワーヘッドがスマートになっているので、すっきりした感じになります。

取り付け後、水漏れの確認をし作業終了です。

今回は洗面所の蛇口交換のご紹介でした。

水濡れ 熱田区 | スイドウリペア.com【水漏れ・水道トラブル 水濡れ 熱田区 】 (suidourepair.com)

ページトップ