キッチン修理

キッチン修理 蛇口水漏れ【愛知県名古屋市守山区】

今回は愛知県名古屋市守山区竜泉寺のお客様より、キッチンの蛇口から水漏れしているとの内容になります。

蛇口はシングルレバー混合栓下げ吐水のかなり古いものになります。

蛇口には後付けの分岐金具が取り付けてあり、その接続部やレバー部などの水漏れが確認できます。この下げ吐水の蛇口は25年位前に上げ吐水に変更になっているので、それ以上お使いになっている事になりますね。

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、上げ吐水になったのは、阪神大震災時に蛇口に物が当たり水が出っぱなしになってしまったことからです。

正直、ここまで古くなっていると分解したことでほかの部分も不具合が出ることが間違いなく、修理するのはかなり困難になってしまいます。シングルレバー混合水栓の寿命は15年位です・・・逆によくもってくれた方ではないでしょうか? まあ、初めのころのシングルレバー混合栓は今の物より長く使っている方が多いので、今の物より強いかもしれないですが、ここまで使ってこられたんであれば十分な感じもします。

部品もまともに無いですし修理も困難になるので、お客様に交換による対応になることをお伝えすると、ご了承頂いたので早速作業にかかります。

現在は食洗器を使っておらず、今後も使う予定が無いとの事で分岐は要らないとの事なんですが、シャワーホース付きの物が良いとのご希望でしたのでそのようにさせて頂きました。

お客様がご希望でしたシャワーホース付きの【LIXIL SF-HB452SYX】を取り付けました。

取り付け後、通水し水漏れなどの確認をすれば作業終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ