キッチン修理

キッチン修理 蛇口水漏れ【京都府長岡京市】

今回は京都府長岡京市滝ノ町のお客様より、台所の蛇口が水漏れしているとの依頼内容になります。

蛇口はかなり古い台付の2ホールシングルレバー水栓になります。

キッチンでは久々の2ホールの蛇口です・・・最近はワンホールばかりでした。この仕事ではあるあるなんですけど案件内容が偏るというか同じものが重なるんですよね・・・この後は2ホールばかり当たるかもしれないですね。

集合住宅などでは2ホールも多いのですが、戸建てでは珍しいですね。戸建ては大抵、台付の場合はワンホールが多いです。

水漏れの状況はレバー下部、スパウトの付け根など複数個所です。ここまで古いと蛇口の下側も気になります・・・蛇口の接地面の隙間から水が入り込み下側に漏れている事も多くあります。水が入り込んでしまうと様々な箇所で錆が出てきて不具合が起きてしまいます。

キッチン下の点検口から確認してみると、やはり水が入り込んでいて固定ナットやスラッシャーが錆びてしまっています。使用年数は20年ほどですし、水漏れ箇所は複数に及ぶので蛇口の交換が一番いい対応でしょう。裏側の見にくい箇所は写真を撮りお客様に見てもらいながら説明させて頂き、状況を知っていただきます。

この状況だと修理という事ではなく蛇口を交換するのが良いことをお伝えしご了承して頂いたので早速交換していきたいと思います。

気になるのが取り外すときですね・・・錆がかなり酷かったので取り外しに時間がかかってしまいそうです。まずはワイヤーブラシで出来る限り錆を取るのですが、顔を突っ込み確認しながら作業していくので錆が降り注いできます・・・。

錆を取った後に油を差し、皆さんご存じの556です・・・時間を置きます。これで外れてくれるとまだいいのですが、外せなければ少し苦戦しそうです。

さあ、ナットを外してみましょう・・・少し回りづらいですが思っていたよりは外しやすくなっていました。

取り外しさえ終われば、取り付けはすぐです。給水などの接続が終われば通水し水漏れの確認をして作業終了となります。 取り付けた蛇口は【LIXIL SF-HB430SYA】です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ