トイレ修理

トイレ修理 便器詰まり【大阪府泉大津市】

今回は大阪府泉大津市東雲町のお客様より、トイレが詰まって流れないとの依頼内容のご紹介です。

便器内に排水が溜まって殆ど流れていかないに状況です・・・。

見た感じでは通常の詰まりのようですね・・・便の量が多かったのかトイレットペーパーを使い過ぎたかんじです。どんな状況にしろ、いつも通りの確認作業をしていきます。屋外の排水マスの確認です。

ブログでも何度か書いていると思いますが、トイレつまりだと思っていても実は下水詰まりってことはよくあります。古い住宅程、可能性は高くなってきますね・・・どうしても排水マスも劣化してくるので詰まりやすくなるからです。

屋外のトイレの桝を確認しましたが、劣化はしていますが今回の詰まりの原因ではない様ですね。やはり便器内で詰まっている可能性が高いですね。 通常の作業してみて改善しない場合は便器内に何か異物を流してしまっているか、排水管内で詰まっている事になります。

稀に排水管同士の接続部に根っこが入り込んでいる事もあります。まあ、少ないですけど・・・。いろんな可能性があるという事です。現場によっては私たちも予想できないことが起こっている事もありますので、色々考えてしまいます。作業は出来るだけ短時間で終わらせたいので・・・。

色んな可能性は考えるのですが、結局作業をすればローポンプですぐに改善してしまう事が殆どなんです。

てことで今回もあっけなく改善しました。

ローポンプで作業するとすぐに改善しました。何度か排水テストしましたが問題はなさそうです。無事に改善してくれてよかったです。時々どうやっても改善せず何時間もかかってしまう事もあるので、そうなると正直作業的にしんどくなってしまいます。

すぐに改善してくれると、ホッとします。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ