屋外の修理

屋外の修理 下水詰まり【京都市北区】

今回は京都市北区平野八丁柳町のお客様より、下水が詰まってしまったとの依頼内容になります。

トイレの排水マスを確認すると、排水で一杯になっています・・・通常の排水マスは水が全くない状態なので完全に詰まっていますね。

詰まっている箇所を特定する為、ここから下流側の排水マスを確認すると・・・・

ここが詰まりを起こしている場所になります・・・ここで詰まりを起こしているので上流側の排水は全く流れなくなっているようですね。高圧洗浄機で排水マスと排水管内と洗浄していきます。

下水の汚物だけの詰まりの場合は、詰まっている場所を洗浄していくとすんなり改善します。詰まっている汚物が乾いてきている為、水でゆるめると簡単に流れるようにはなります。

ただ、一気にこの状態になっているわけではなく、徐々に詰まりを起こしていきます・・・この状態にまでなってしまうと排水管内の何か所かで詰まっていたり、排水管にも汚れが付着しているので、しっかり洗浄を行います。

洗浄後です。

これが正常な状態です。洗浄後、トイレからトイレットペーパーを流してしっかり改善しているか確認したところ、どうも排水管の勾配が悪く流れが悪いです。勾配が悪くなると水だけが流れていき、汚物やトイレットペーパーは残ってしまい詰まりを起こします。 流したトイレットペーパーも途中で止まってしまいました。

今回の原因は排水管の勾配が狂ったことです・・・お客様にご説明すると、前にも詰まったことがあり、その時も「勾配が悪くなってきているのでまた詰まりますよ。」と言われたようです。勾配が狂ってしまうと、排水管をすべて掘り起こしての大規模な工事になってしまうので、迷っているみたいでした。とりあえずは、詰まったら洗浄してもらい凌ぐみたいですね。

ただ詰まりを起こす間隔はどんどん短くなってくると思いますので、早めの工事が必要になってくると思います。

「また詰まったときはお願いします。」とのでしたので、今回は終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ