トイレ修理

トイレ修理 つまり【大阪市住吉区】

今回は大阪市住吉区山之内のお客様より、トイレが詰まって流れないとの依頼内容になります。

確認すると、殆ど流れない状態でしっかり詰まっていますね。

お客様にお聞きすると「トイレットペーパーを使い過ぎたかもしてない」との事です。物などは落としていないようなので、通常の詰まりだと思います。今回の現場はマンションなので屋外の確認はありません。ローポンプで作業を行い改善しない場合は便器を外しての作業になります。

稀に立管などで詰まっている事がありますが、その場合は少し大変になってしまうかもしれません、便器を外して直接排水管から電動トーラーを使った作業になるのですが、立管は太くそれが詰まってしまうってことは相当なことです。古いマンションは排水管に異常がある場合もあります。

マンションは戸建てと違い排水マスの確認などは無いので、ローポンプで試しながらの作業になります。ほとんどが普通に改善するのですが・・・。今回もそうあってほしいです。

さて今回もローポンプで作業していくと、すぐに改善しました。良かったです。

マンションの立管の詰まりは本当に大変なことになる場合も多いので・・・。どの作業でもそうなんですが、たまにハマってしまうんです。そうなると何時間も現場にいることになります。お客様も不安でしょうし、こちらも大変です。

どのトラブルでも、すぐに改善するとホッとしますね。

最後にトイレットペーパーを流し排水を確認をし、作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ