屋外の修理

屋外の修理 下水詰まり【大阪府泉佐野市】排水管高圧洗浄

今回は大阪府泉佐野市旭町のお客様より、トイレの流れが悪いとのご依頼です。詰まったのではなく、流れが悪いとの事です。

現場で確認すると、流れはするんですがトイレットペーパーは残ってしまう感じですね。お客様におはなしをきいてみると「少し前から流れる時と流れない時があった」ようです。 経験上、屋外が詰まっているような感じがしますね・・・トイレの排水マスを確認してみましょう。

トイレの排水マスを確認すると、汚水が溢れてしまっています・・・。

前から溢れていた感じがしますが、駐車場の奥で高くなっている所だったので、お客様に気付かなかったようですね。今回はトイレが詰まっているのではなく下水が詰まっているために流れがわるくなっていたようです。 今回のように流れたり流れなくなってしまう時は、下水が詰まっている事が多いです。

詰まりを起こし始めると、少しづつは流れていくので排水管内にスペースは出来ます。ただ連続で使用したりすると排水のスピードが間に合わず排水管内に排水が残ってしまいます。その状態になってしまうと流れなくなってしまうんです。  

ただ、また時間を置くと排水が徐々に流れていき排水管内にスペースが出来るので、一度くらいはきちんと流れます・・・これが流れたり流れなくなったりする原因ですね。

下水で詰まっているので、下流側の排水マスから高圧洗浄機で洗浄していきます。

汚物だけに詰まりの場合は、洗浄していくと簡単に改善します・・・時間もそんなにかかりません。通管すれば排水マスも洗浄して行きます。 今回詰まった原因は排水マスが劣化し底に穴が空いてしまっていたことでした。そこに汚物が引っかかり詰まってしまったようです。 このままではまた詰まってしまうので、お客様と御相談した結果、排水マスの交換工事のご依頼も受けましたので、それはまたの機会にご紹介させて頂きます。

それでは今回はこの辺で失礼します・・・。

ページトップ