屋外の修理

屋外の修理 漏水調査【大阪府茨木市】

今回は大阪府茨木市南春日丘のお客様より、漏水調査のご依頼です。

現場につき、まずはお客様に状況をお伺いすると「検診の方に教えてもらい漏水している事に気付いたので、住宅メーカーに相談したところ業者を紹介してくれたので、来てもらい調べて貰ったが結局漏水箇所が分からなかった。詳しく調べるにはかなりの費用が掛かってしまうようなので、一度、他にも見てもらおうと依頼させて頂いた。」との事でした。 

他の業者さんが調査していったようですが、自分なりに一度調べてみます。まずは水道メーターでどれくらいの量が漏れているか確認してみます。 

お客様曰く、かなりの量という事でしたが、止水してあったので少し開栓してみると、蛇口で全開で出している量が出ている感じでパイロットが回っています。漏れているというより噴き出している感じですね。凄い量が出ています・・・正直、この量が出ていたらどこかに症状が出てくるはずなんですけど、それらしきところは無いですね。

床下も確認したのですが、濡れている所は無いですね・・・。めぼしいところは確認したのですが漏水箇所が分かりません。分かったいるのはお湯の管ではなく水の管での漏水という事だけです。音も聞いてみたのですが、どこからもしないのでメーターから家に入り込むまでの深い場所での漏水の可能性高いですね。 メーターがある場所は駐車場になっており、住宅は盛土した上になるので一段高い場所になります。その辺りで漏れている可能性が一番高いようですが、特定は難しそうです。

分かり易い箇所での漏水であれば費用も安く済むので、その部分の修繕をすることもいいと思いますが、お金をかけて調査し、その部分を修理したとしても築30年経っているので、ほかの箇所がまた漏水する可能際も高くなってしまいます。そうするのであれば、今後の事を考えると全体的に引き直しをしたほうが良いと思いますね。

お客様と御相談し、給水管の引替工事のお見積りさせて頂き、今回ご依頼いただいたので後日施工しました。

引き直しの工事はメーターからになります。

ここから敷地内のすべての給水管を引き直していきます。基本的には壁などに露出配管したり床下配管することが多くなります。

露出部には保温材を巻き、凍結防止や直射日光の防止をします。

引替工事は住宅の作りによって若干変わってきます。その住宅に合った方法や費用面を含めてお客様と相談し決めていく感じになります。

施工後、通水し水道管内のエア抜きをします。その後、メーターを確認し作業は終了となります。

日数は規模により変わってきますが、平均1-2日で完工出来ます。日をまたぐ場合も夜は出来るだけ使えるようにしています。

漏水調査、給水管の修繕、引替工事など、お見積もりは無料となりますので、いつでもご相談ください!!

ページトップ