トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪府寝屋川市】

寝屋川市平池町のお客様より『トイレタンクの修理』不具合についてご連絡頂きお伺い致しました。

便器に水が微量に流れ続けている状態です。トイレタンクの中にある部品の劣化が原因ですが、

一昔前のトイレタンクは構造が単純でタンクの中にある部品と言えば

■「ボールタップ」タンクの中に水を給水し規定量が溜まれば水の供給を停止する。

⇒【主なトラブル】トイレタンクの水が溜まらない・トイレタンクに水を給水し続け便器にチョロチョロ水漏れしてしまう。

■「フロートバルブ」排水の弁。タンクに溜まった水を溜める弁。弁が開くと水を排水する。

⇒【主なトラブル】ゴムが劣化し溶けてしまい便器にチョロチョロ水漏れしてしまう。

■「サイフォン管」フロートバルブの動かす為の支柱。またオーバーフローした水を逃がす役割。

⇒【主なトラブル】サイフォン管の筒の根元に亀裂又は折れてしまいトイレの水が止まらなくなる。

■「ロータンクレバー」タンク内の水を排水するレバー。排水弁の鎖で繋がっている。

⇒【主なトラブル】鎖が切れ排水弁のフロートバルブが操作できない。

■「密結ボルト」トイレタンクと便器を接続するボルト。

⇒【主なトラブル】トイレタンクの底から床に掛け水漏れする。

水漏れの原因である部品を撤去していきます。

今回のトイレのトラブルは「便器にチョロチョロ水漏れ」していますので、

「ボールタップ」と「フロートバルブ」のお取替えをさせて頂きました。

「フロートバルブ」を交換しても水漏れが直らない場合は「サイフォン管」が原因

の可能性がほぼ確定ですね。その場合「トイレタンクを外して修理が必要」です。

早めのメンテナンス緊急時に備えましょう!ご依頼誠に有難うございました。

水濡れ 寝屋川市 | スイドウリペア.com【水漏れ・水道トラブル 水濡れ 寝屋川市 】 (suidourepair.com)

ページトップ