トイレ修理

トイレ修理 尿パッド詰まり【兵庫県尼崎市】

今回は兵庫県尼崎市武庫之荘本町のお客様より、トイレに尿パッドが流れてしまったとの依頼内容になります。

異物を流してしまったとの依頼内容で一番多い物になりますね・・・今までいろんなものを取り除いてきました。携帯、眼鏡、タオル、入れ歯、ハサミ、生理用品、尿検査のコップなどなど・・・他にもいろいろありましたがオムツや尿パッドがダントツに多いです。一度お客様に聞いたことがあるのですが、下着に張り付けて使用するみたいですが、接着が弱く下着を上げる時に落ちてしまうようです。

異物をトイレに流してしまった場合は、便器を取り外して直接取り除くことが必要になってきます。大体詰まっている場所は便器の出口かフランジという部分が多く簡単に取り除けますが、便器内に留まっていると取り除くのに時間がかかってしまう事もありますね。

さて今回も尿パッドを流してしまったとの事なので、便器を外して取り除いていきます。

タンクや便器内の排水を汲み取り、外していきます。外すとフランジ部には無かったので便器の裏側を確認するとありました。

水を含んでパンパンになっています・・・尿パッドというよりオムツ位の大きさがあります。これが水を含んでがっちり詰まってしまうので外さないと取り除けないんです。

尿パッドを取り除けば、トイレを元通りに取り付け水漏れや排水の確認をし作業は終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ