トイレ修理

トイレ修理 トイレットペーパー詰まり【大阪市城東区】

今回は大阪市城東区諏訪のお客様より、トイレが詰まってしまったとの依頼内容になります。

詰まったときの状況を聞いてみると「大きいほうの用を足したら流れが悪くなってしまった。」

との事で、特に異物を流してしまったなどはなく、便やトイレットペーパーの通常の詰まりのようですね。

一度、排水して確認してみると便器内に溜まってゆっくり流れていく感じですね。

便器内で詰まっている感じはしますが、一応屋外も確認してみます。

屋外のトイレの排水マスは問題ないようなので、やはり便器内の詰まりで間違いないようですね。

戸建ての排水つまりの場合は基本的に屋外も確認するようにしています。万が一、屋外が原因で詰まっている場合、

トイレ側から作業しても改善することはないですし、作業が全く変わってきますので、まずは詰まっている箇所を

出来るだけ確認し適切な作業を行うようにしています。

通常のトイレットペーパーや便の詰まりのようなので、早速ローポンプで作業していくとすぐに改善しました。

トイレットペーパーを多めに流して排水の確認をしましたが、問題はなさそうです。

トイレの詰まりが改善したことをお客様にお伝えすると、「お風呂の流れも少し悪いようなので見てもらっていいですか?」

との事なので、次はお風呂の排水を確認していきます。

確認すると流れるのですが、確かに少し溜まってくる感じですね・・・ユニットバスの排水詰まりの多くは排水トラップに

髪の毛や石鹸カスが溜まって起こることが多いです。

今回も排水トラップを外してみると髪の毛が詰まってしたので取り除くと綺麗に流れるようになりました。

ここは定期的に掃除して貰うほうが良いので、排水トラップにお外し方や掃除方法をお伝えし作業終了となります。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ