トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪府東大阪市】

今回は大阪府東大阪市長田のお客様より、トイレが水漏れしているとの依頼内容になります。

到着後、お客様に水漏れ箇所をお聞きしたところ「便器内に漏れています。」との事で、確認すると便器内の水が波を打っているので水漏れは間違いないようですね。よくある便器にチョロチョロ水漏れです。

フロートかボールタップだと思いタンク内を確認するとオーバーフローしているわけでもなく、フロートに関しては殆ど劣化していません。 タンクの使用年数を考えるとフロートは劣化していてもおかしくはないんですが・・・お客様と話していると「フロートは以前交換したことがあります。」みたいで、以前に水漏れして交換したようです。 それでフロートは劣化していなかったんですね・・・ボールタップも水漏れはしていないので、どこが原因なんでしょうか?

調べていく中でサイフォン管を触ってみたところ、ぐらつきます・・・トイレはINAX製・・・サイフォン管が原因のようですね。 触るとぐらつくので、根元にヒビが入っているんでしょう。そのヒビから水漏れしているようです。毎度のことながら、よく折れるサイフォン管です。交換が必要ですね。

お客様に今回の原因をご説明し、早速交換していきます。

今回のサイフォン管のサイズであれば純正品でなく、代用品でいけるのでそちらを取り付けたいと思います。わざわざ折れる心配のある純正品を取り付ける必要も無いですから・・・。

まずはタンクを脱着しサイフォン管を取り外していきます。やはり根元にヒビが入っていました。

後は新しいサイフォン管を取り付け、タンクを戻していきます。

しっかり水漏れも改善しています。何度が排水などのテストもしましたが、問題なさそうなので作業は終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ