トイレ修理

トイレ修理 詰まり【大阪府泉大津市】

今回は大阪府泉大津市東雲町のお客様より、トイレが詰まって流れないとの依頼内容になります。

トイレはこんな状態です。

本当に少しづつだけ流れていきますね。お客様に詰まった状況を聞いてみると「お掃除シートも一緒に流した。」との事なんですが、間違いなく原因はそれですね。お掃除シートは基本的に溶けないです・・・下水詰まりなどでも原因になっている事があり、高圧洗浄行うとそのままの状態で流れてきます。

トイレでは1枚なら流れるでしょうが、複数枚やトイレットペーパーなどと一緒に流してしまうと詰まってしまうと考えたほうがいいでしょう。しかも溶けないので詰まりも酷くなってしまいます。トイレにはトイレットペーパー以外の紙などは絶対に流さないことです。

屋外の排水マスも異常は無かったので、ローポンプで改善はすると思います。何度か作業し続けると改善はしました。

お客様にお掃除シートなどは流さないようにお話していると、「トイレも古くなってきているので、それも関係していますか?」とのご質問なのですが、今回の原因としては完全にお掃除シートですが、便器が古くなってくるとコーティングの無くなってきますし便器内の汚れも付着してきます、排水管との接続部のフランジも不具合が出て詰まりの原因になってしまう事はありますね。 と説明させて頂くと「少し前から便器の交換を考えてはいたんですが、そんなこともしているんですか?」との事で、勿論水回りの事であれば何でも対応しています。

便器交換の見積りをさせて頂き、ご依頼いただいたので翌日交換しました。

床についているのがフランジです。交換後が次の写真です。

今回はリモデル便器なので排水アジャスターを取り付けていきます。

後は便器、タンクを設置すれば完成です。

LIXILのアメージュZです。節水タンクで便器はフチレスで掃除も楽ちんです。

動作確認や水漏れの確認をして作業終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ