トイレ修理

トイレ修理 詰まり【大阪府吹田市】

今回は大阪府吹田市片山町のお客様より、トイレに尿カップを流してしまい詰まってしまったとの内容になります。

お子さんが間違って流してしまったようです。一度、排水してみるとゆっくり流れる感じなので詰まっている事は間違いないですね。

トイレに異物を流してしまう事はよくあります・・・今回の尿カップもそうなんですが、色んなものを取り除いてきました。携帯、オムツ、タオル、入れ歯・・・etc 珍しいものでは捌いた魚のあらなんかもあります。何でそんなものを流したんだろうと思う事も多いです。魚のあらなんか間違って流したんではなく意図的に流していますから・・・トイレは何でも流れるわけではないので詰まってしまいますよ。

基本的に便器内に異物を流してしまった場合、外して直接取り除かないと改善しません。変に押し込んで流してしまっても排水管内で詰まってしまい取り除くことが困難になってしまう事もあります。今回も便器を外して取り除いていこうと思います。

便器を外して確認すると、フランジの少し奥側で詰まっていました。

詰まっている物の中に尿カップも発見しました・・・異物を流してしまった場合、大体このフランジ部分か便器の出口付近で詰まっています。稀に便器内で詰まっている事もあるのですが、取り除くのが大変になってしまいます。便器を外して詰まっている物がすぐに確認できると簡単に取り除けるので安心します。逆に何にもないと、どこで詰まっているんだと焦ることもありますね。今回はすぐに確認できたので良かったです。

詰まっている物をすべて取り除き便器を戻していき排水の確認、水漏れの確認をすれば作業終了です。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ