トイレ修理

トイレ修理 タンクの手洗いから水でない【大阪府豊中市】

本日は大阪府豊中市のH様より『トイレタンクの手洗いから水が出ない』との修理依頼がありご訪問致しました。到着しトラブルの状況を調査いたします。TOTO製のトイレタンクの不具合です。時間が経てばトイレタンクに水が溜まるようですが・・・手洗い管から水が出なくなった原因は何なのでしょうか?

トイレタンクの蓋を開け内部を調査していきます。トイレタンクの構造は規定量の水を溜め規定水位に達すると水が溜まる部分である水道の蛇口のような部品が「ボールタップ」の役割になります。ではトイレタンクの水をタンクから水漏れしないように受け止める弁であり水を排水する部分が「排水弁」の役割になります。どちらかが壊れていればうまく機能しません。今回のトラブルの原因はボールタップの心臓部分である「ダイヤフラム」の劣化が主な原因です。勿論年数的に10年以上使用しているので排水弁である「排水弁パッキン」の経年劣化があり同時に「ダイヤフラム」と「排水弁パッキン」の部品交換が必要です。

ダイヤフラムと排水弁パッキンは取外していきます。

取り外した排水弁パッキンはゴムが溶けてきておりトイレタンクに溜まった水はチョロチョロ便器にかけ水漏れしていました。新しい「ダイヤフラム」と「排水弁パッキン」に部品を交換していきます。

トイレの手洗いから水が出るようになりタンクに規定水量の水が溜まれば水が止まります。これで修理が完了致しました。

TOTOのトイレタンクSHシリーズをご使用の方で「トイレタンクからの水が出ない」「トイレタンクに水が溜まらない」「トイレタンクの水が少ない」などの症状でお困りなら、ほぼ今回と同じ修理で直りますのでお気軽にスイドウリペアまでご連絡下さい!ご依頼誠に有難うございました!

ページトップ