トイレ修理

トイレ修理 タンク水漏れ【大阪府池田市】

今回は大阪府池田市豊島南のお客様より、トイレが水漏れしているとのご依頼です。

トイレはこんな感じで30年ほど使っているようです。

水漏れの状況は便器内に漏れている、よくある便チョロです。ボールタップの水漏れかフロートなどの劣化が殆どの症状ですので、タンク内を確認していきます。

サイフォン管の上まで水が達しているのが分かると思いますが、ボールタップの水漏れが今回の原因ですね。ボールタップが水漏れしているので、必要以上に水を溜めすぎてしまいます。余分な水はサイフォン管を通り便器内に排水されるので便チョロが起こってしまいます。

原因としては先ほど言った通りボールタップの水漏れなんですが、他にも劣化している物がかなりあります。フロート弁も溶けていますし、密結ボルトのパッキンもかなり劣化していますね。これくらい古くなってくる色んな箇所が劣化しているので、どこまで直していくかになります。密結ボルトの交換であればタンクを外すことになるので、さらにほかの部品などの交換が必要になってくることもあります。 なので、お客様には修理した場合やトイレ自体の交換もご提案させて頂きました。正直、トイレ交換するほうが今後安心して使っていただけると思います。お客様と御相談した結果、トイレ交換することに決まりましたので、翌日交換しました。

トイレを取り外すと昔の鉄のフランジでかなり劣化していたので交換し、リモデルの排水アジャスターを取り付けていきます。

後は便器とタンクを取り付けるだけです。

完成です・・・トイレはLIXILさんのアメージュZです。最後に動作、水漏れなどの確認をし作業終了です。

ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ