トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【兵庫県神戸市須磨区】

今回は兵庫県神戸市須磨区東落合のお客様より、トイレの水漏れのご依頼です。

水漏れの状況を詳しくお聞きすると「便器の前あたりの床に水が染み込んできている・・・どこからか漏れているようなんですが、どこからかは分からない」との事です。

ここなんですが、フローリングに水が染み込んでいます・・・表面が剥がれている部分もありますので、結構前から水漏れしていたような状態です。 さて、どこから漏れているのか確認していきます。便器の前の状態が酷いんですが、タンクの下から漏れたものが便器の淵をたどって床の傾きなどから前に来ることも考えれるので、色んな場所を確認していきます。

まずは水漏れしやすいタンクなんですが、水漏れしていそうな場所を確認しましたが、特に問題はなさそうです・・・排水時に漏れる事もあるので試しましたが、これも問題ないようですね。 ウオシュレットも確認してみましたが、水漏れはしていません。 残るのは便器と排水管の接続部ですね・・・このタイプの便器はフランジとの接続部をガスケットで防水しています。そのガスケットが劣化してくると排水時に水漏れすることがあるので、便器を取り外して確認してみます。

確認したところ、今回の原因はガスケットでした。排水時に少しづつ水が漏れていたようです。床の染み込み方を見てもそんな感じですね。 因みにグレーの部品がフランジになり、少し上の黒い塊がガスケットです。外した時に便器側にへばりついていたので、取れています。

原因は分かったので、ガスケットを交換して便器を戻していくのですが、便器が汚れていたので、ついでに外で洗います。

庭に便器を持っていき洗っていきます・・・黒くへばりついているのがガスケットです。ガスケットも綺麗に取っていきます。洗浄後、便器を洗い元通りに戻していきます。 タンクの密結パッキン、ボルトもかなり劣化していたので、ついでに交換しておきました。

取り付け後、何度か排水テストを行い問題ないようなので、作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ