トイレ修理

トイレ修理 便器交換工事【京都市左京区】

今回は以前からお世話になっているお客様より、便器交換工事のご依頼です。

交換するのは隅付タンクのトイレです。古くなってきたので交換を考えているようです。

このトイレはスペースが狭い時に取り付けるトイレになるんですが、お客様はロータンクのトイレに交換希望のようです。 ただ通常のロータンクのトイレは狭いために取り付けが不可能になってしまいます。 取り付けてしまうと座ったときに扉に膝が完全に当たってしまう感じですね。かなりの圧迫感がでるようになってしまいます。

こういった時に取り付けれるトイレはTOTO製のコンパクトリモデルというトイレです。狭いトイレでも800㎜×800㎜の広さがあれば対角線上にトイレを設置することでロータンクのトイレが取り付けれるようになります。

お客様にもご説明して所、ご依頼いただきましたので後日施工しました。

便器はリモデルなので排水芯を調整できるのですが、対応している長さが少ないので、排水管の移設が必要になってくることが多いです。 今回も排水管を移設しての取り付けになりました。

タイルを壊して排水管を対応している排水芯に調整します。床は構造用合板を上貼しCFで仕上げます。 後は便器を取り付け完成です。

対角線上に取り付けることでトイレのスペースを有効活用し、便器の前にも余裕が出来ます。

取り付け後、通水し水漏れや動作確認をし作業終了となります。ご依頼いただき有難うございました!!

スイドウリペア 京都支店:京都市中京区笹屋町436

ページトップ