洗面所修理

洗面所修理 蛇口水漏れ【大阪府吹田市】

今回は大阪府吹田市山手町のお客様より、洗面の蛇口のハンドルから水漏れしてくるとの依頼内容になります。

現場に着き分かったのですが、洗面所ではなくトイレ内の手洗い場でした。なかなか広いトイレです。

蛇口は単水栓ですね・・・水漏れは水を出したときにハンドル内部から水が漏れてくる感じです。

これは水栓上部の三角パッキンの劣化が原因で起こる症状です。それを交換すれば大丈夫なんですが確認すると

他の部分をかなり劣化が進んでいるので水栓上部全体を交換したほうが良さそうですね。

このタイプの蛇口の水栓上部は代用が効かないものも多く取り寄せになっしまう場合もありますが、

今回は一般的に多く使われている物だったのですぐに交換できます。

まずは水を止めていきます。下の収納部に止水栓が付いているはずなのでそこで水を止めます。

蛇口に比べ止水栓は新しいですね・・・お客様に聞いてみると「そこは以前水漏れをしたので修理しました。」

との事で、それで新しかったようですね。大体そのままなのでハンドルが固着し止水できないパターンも多く、

その場合は修理するか元栓で止水し作業することになりますね。

さて、水栓上部の交換だけですので作業はすぐに終わります。

水漏れが無いか確認して作業は終了です。 若干スパウトの付け根も悪くなっていたので、

次に不具合が出た場合は蛇口の交換も考えたほうがいいかもしれませんね。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ