洗面所修理

洗面所修理 排水水漏れ【京都市伏見区】

今回は京都市伏見区醍醐下山口町のリピート様から、蛇口の何かが取れてしまったので見てほしいとの依頼内容になります。 蛇口の何か?  何なんでしょうか・・・良くあるのがレバーが外れたとかスパウトが取れた位なんですが、どうなってしまったんでしょうか・・・。」

現場は美容室で取れてしまったものを確認すると蛇口ではなく、排水部の部品でした。

排水部のボトルトラップです・・・Sトラップと同じ役割です。ただここのボトルトラップは髪の毛などが流れていくので中にかごが設置されており、掃除しやすいよう設計されています。なので通常のボトルトラップより大きく重たいんです。

なのでパッキンの劣化や排水パイプの劣化で落ちてしまったんでしょう・・・ここは30年以上営業されており、設備は殆ど当時のままでかなり古いです。外れただけでなく水漏れもしておりかなり補修もして使ってこられているので、正直交換したほうが良いのですが、お客様が「何とか直せないか・。」との事でしたので付け直していきますが、どれほど持つかは分かりません。

まずは接続部のパッキンなどの消耗品を交換し、壁との接続部は防水処理をすればとりあえずは取り付けることは出来そうです。 ステンレスの排水パイプは経年劣化で薄くなっており、取り付け時に負担をかけすぎると折れてしまう事もあるので気を付けなければいけません。

慎重に取り付けし、何とかできました。

壁との接続部も不安でしたので、コーキングで防水処理をしておきました。

取り付け後、排水し水漏れしないか確認しましたが、問題はなさそうです。「もし次漏れたら交換してもらうから、宜しく!!」とおっしゃられていました。  何とか持ってくれるといいのですが・・・。

シャンプー台になるのですが、蛇口も水漏れしていますし、色々直さなければいけない箇所は結構あります。こうゆう施設の蛇口や部品は高いので、出来るだけ持ってくれるといいですね。

ご依頼いただきありがとうございました!!

ページトップ