屋外の修理

屋外の修理 給湯器交換【愛知県名古屋市名東区】

今回は愛知県名古屋市名東区猪子石のお客様より、お風呂のお湯が出なくなったとの内容になります。

現場に着きお客様に状況をお聞きすると、「昨日の夜、お風呂でシャワーを使っていたらお湯が冷たくなった」との事です。一度、浴室の蛇口でお湯を出し確認すると、設定温度が40℃なのですが、かなり温度が低い感じがします。というか完全に冷たいですね。 

キッチンや洗面所などの蛇口も確認したところ、お湯の温度が低いです。どこか一か所だけお湯が出づらいのであれば蛇口の不具合が考えられますが、全体的に出ていないので給湯器の不具合ではないでしょうか?

屋外に設置されている給湯器を確認してみます。

なかなか狭い場所に設置されています。お隣さんに声をかけお断りし隣の敷地から確認します。

製造年月日を確認すると15年程前の物になります・・・不具合が出てもおかしくないですね。給湯器は早い時で8年前後で交換になることもあります。平均的な寿命は10年と言われていますが、これは各メーカーが安全上問題なく使用できる年数と定めているからです。

お客様にお湯を出してもらい、給湯器の動作確認をするとやはり不具合が確認できたので給湯器が原因のようですね・・・使用年数や今後の事を考えると修理より交換するのが一番いいと思います。

お客様に状況をお伝えし給湯器の不具合なので交換が必要とお話させて頂いた所、ご了承頂きましたので後日施工いたしました。

今回取り付けるのはRINNAI のお給湯器です。

本体を交換しガスや水道を接続していきます。

後は浴室とキッチンのリモコンを交換すれば取り付け完了です。

取り付け後、試運転と共に接続部に漏れがないか確認すれば終了となります。

全ての蛇口からしっかりお湯が出るようになりました。

今回は給湯器の交換作業のご紹介でした。

ページトップ