トイレ修理

トイレ修理 つまり【大阪府豊中市】

本日は大阪府豊中市熊野町のT様より『トイレの水の流れが悪い』とのトラブルがありご訪問致しました。T様のご自宅に到着し状況を確認します。トイレの後ろにありますね。スッポン(ラバ―カップ)がありました。スッポン(ラバ―カップ)で何度も押し込んだけどトイレの流れが良くならないとのことです。

今回は相見積もり。他社様の水道修理業者が1社来ていて、弊社「スイドウリペア」が2社目でご訪問させて頂きました。

先に来た水道業者さんは・・・

「トイレの便器を外して配管を高圧洗浄しなければならない」と※※万円のお見積り金額を掲示されたとのことです。

原因がまだわからないのに・・・金額が・・・※※過ぎます。。。

結局のところ「トイレつまりの修理」は・・・「つまりの原因がわからないことが多い」のが事実ですし、作業をしてみないと直らない場合もあり、最終的に便器を外すことにもなる場合がございます。

お電話でのお問合せ時に「トイレが詰まったけどいくらで直りますか?」などのご質問がございますが実際お客様のご自宅にお伺いし、トイレの状態や配管などの設備状況を見た上でお見積り・ご説明を

させて頂いております。弊社では出張費0円・お見積り0円つまりお見積りまでは無料となっておりますキャンセル費用も掛かりません。お気軽に弊社にご依頼下さい!

T様のご自宅は一戸建てなので、まずは屋外にある配管を確認しましょう。トイレの真裏にある屋外の「汚水のマス」の蓋を開け中を確認しましたがつまりもなく正常な汚水マスでした。ということは・・・

便器か床フランジのつまりである可能性が非常に高いです。ただT様とお話させて頂いた時に疑問に思うことがありました。それは・・・スッポンこと「ラバ―カップ」を使用する時に便器に水が溜まっておらず押し込んでいたことです。

水が溜まっていなければ圧力が掛からないので何度ラバ―カップで押し込んだとしてもトイレのつまりはなかなか改善しません。ラバーカップでトイレのつまりを直す時には・・・

便器の中に溜まっている水を利用して圧力で押し込む」ことが大事です。

この後「ローポンプ」水を溜め一撃でトイレつまりが解消されました。水道修理の成功の秘訣は「優良な水道業者を選ぶこと」が大事だと思います。

トイレつまりでの修理依頼なら・・・安心価格で対応する「スイドウリペア」にお気軽にご依頼下さい!

ページトップ