トイレ修理

トイレ修理 水漏れ【大阪市東住吉区】

今回は大阪市東住吉区住道矢田のお客様より、トイレの水漏れのご依頼です。

トイレはTOTO製なんですが、かなり新しい感じがします。

お客様に聞いてみると、まだ3年ほどしか経っていない様です。どこから水漏れしているんでしょうか? お客様に確認すると「タンクの下から漏れてくるんです。」との事でしたので、確認すると便器とタンクを固定する密結ボルト付近から漏れていました。

今のタンクは外回りは陶器で出来ているのは見ての通りなんですが、直接陶器に水を溜めてしまうと結露などの問題などから、中に樹脂製のタンクがあり、そこに水を溜めるようになっている、二重構造になります。

この二重構造になってから樹脂製のタンクの下から水漏れするってことは殆どありません。漏れてくる場合は下からではなく何かしらの原因で上から陶器と樹脂の間に入り込んだ水が出てくる感じです。

なので今回もタンクの蓋を開け確認したのですが、漏れている形跡が無いです・・・経験上、起こりそうな部分に見当がついているのですが、どこにも水が垂れた跡などがありません。後はタンクをばらして確認するしかないですね。お客様にもお伝えし、タンクを外していきます。

タンクを外して樹脂製のタンクを抜き取ると、陶器の内側の底が濡れているのが確認できました。何かしら漏れてはいるんでしょうが、どこからでしょうか?

色んな箇所を確認しているとありました・・・ここのようです。

写真では少し分かりづらいと思いますが、ここにタンクの水抜きの為なのか排水口があり、キャップしてあるのですが、そこが緩んでいるようで水が漏れていました。正直、私もこんなものがあるのを初めて知りました。キャップを一度取り外して付け直します。 漏れてこないかテストしましたが、大丈夫なようなので、タンクを戻していきます。

今回の原因は単純なことだったんですけど、思いもよらない箇所でした・・・出荷時からの不具合なのかは分かりませんが、原因が分かり改善したので良かったです。

ご依頼いただき有難うございました!!

ページトップ